ちくわぶはおいしいぞ

Posted By on 2012年12月4日

よく言われることですが、関東のおでん、といえば、「ちくわぶ」ですよね。ちくわぶの存在が関西などでは薄いということを知って、けっこう驚きました。
確かにちくわぶは、関東ではおでんの種として当然入っているべきものですが、たとえばわが家ではちくわぶは煮物にも使います。
ちくわぶって結局はうどん粉を練ったもの、みたいで、これといってお味があるわけでなし、うまいものでもないわけですが、甘辛く煮付けると、歯ごたえがなんともいえず、わが家では煮物にこれが入っていないと子供たちからブーイングがきます。
大抵は、人参やごぼうなどの根菜類と一緒に、味だしで鶏もも肉と一緒に炊きます。かなり濃い、甘辛い味つけです。これはふだんのお惣菜としてもいいし、お弁当にもいいですよ。お弁当にいれるときは、あと「さつまあげ」なんかも加えると味がしみていておいしいです。まぁ、ちくわぶなんて安いですから、煮物でもけっこうボリュームでるし、ありがたい素材ですよ。

もちろん、おでんにもいれてます。うちは5人家族ですし、長男次男が大学生、高校生の食べ盛りなんで、おでんといえば、寸胴鍋で大量に作って、それから別の土鍋にうつしかえて食卓に出して、売り切れてくるとまた寸胴鍋から土鍋に足して、という具合なんですけどね。
ちなみにちくわぶは、だいたい6本は買います。1本を3等分ぐらいにしておでんの具にするんですけど、みんな大好きだから。
子供たち見ていると、たとえばさつま揚げとか、大根とかお皿にとりわけるときにかならずちくわぶも一緒に入っていて、そうやって何度もおかわりするたびにちくわぶもご一緒するわけで、いつも最初になくなっちゃうんです。

他にもちくわぶを卵とじにしたり、ちょっとキムチ風の味付けにするとトッポギもどきみたくもなります。
あの独特の食感というのかな、モチッとした歯ごたえがいいんですよね。それで素材そのものに味がないから、わりとどうにでも使えるんですよ。

よく耳にする「関西では納豆を食べない」ってやつ、それを考えるとですね、やっぱり、納豆とちくわぶのない地域に行って生活するなんて考えられないなぁ、などと思う私なのでした。

医者を困らす患者が続出?

Posted By on 2012年11月20日

今ではあまり病院のお世話になる事も無く、健康な毎日を過ごしています。
しかし小さい頃はよく風邪や怪我で病院へ行く事がありました。

熱が出ると必ず40度近くまで上がり、市販の薬では間に合いません。
病院へ行く度に「今度はどうしました?」と聞かれていました(–;)

病院慣れをして良い程病院に通っていたのですが…。
私は未だに病院は苦手です。
診察が終わり医師から診断結果を言われる時に「何か悪い病気だったらどうしよう」とハラハラしてしまいます。

病院では初診の際に必ずある程度カルテを作成します。
どんな症状があるのか、今までどんな薬を服用していたなど。
診察をスムーズに行う為に事前に調査を行います。

その際たまに「私は死ぬのでしょうか」と心配そうに看護婦の方に声を掛けている姿を見かけますが、看護婦さんがいつも優しく対応していました。
病院に来ると心細くなってしまう気持ちは私も判ります。

しかし中には心細いどころか、かなり場違いな患者さんも来るそうです。
以前私の友人がある診療所で医療事務をしていました。

その時に一度だけ「何で病院に来たの?」と思ってしまう患者さんが居たそうです。

病院は病気の診断や病気を治す場所です。
決して医師の方から「治療させてください」と頼んでいる訳ではありません。
病気を治して貰う側なので、病院のルールを守る事は当たり前になります。

病院のルールと言えば、携帯電話の電源を落としておく事など…。
常識範囲で判る事が決められています。

しかしその時の患者さんは待合室で大きな声で電話をしていたのです。
一応注意をしなければと思い友人が声を掛けると…。
「こっちは患者なんだから何が悪い!」と怒鳴られたそうです。

更には「こっちの事情も考え無くて、それでも医者か」とまで言われました。
友人は医者でも無ければ、事情を考える必要もありません。

病院ではマナーモードにするか、電源を切る事が常識になります。
つまり大声での通話なんてもっての他です(^^;)
人間病気になると心が弱くなると言いますが…。
常識が無くなってしまうなんて事は無いと思いますね。

最近では更に迷惑な患者さんもたくさん居るそうです。
病気になってしまった時に助けて貰う必要がある為、私は絶対に病院で迷惑を掛けたくないと思いますね。

部屋に小銭がたんまりと…。

Posted By on 2012年11月16日

私は昔から部屋の掃除をすると、必ず小銭がたくさん出てきます。
小銭と言っても100円玉では無く、ほとんど10円玉や1円玉です。
一枚や二枚であれば別に不思議な事ではありませんが…。
毎回20枚以上出てくるとなると、少し問題になります。

1円や10円でもお金である事には違いはありません。
使わないまま埋もれているのは勿体無く感じてしまいます。

なるべく部屋に小銭を撒き散らさないようにしようと思いましたが…。
まず何故部屋にこれだけの小銭があるのかを考える事から始めました。

その原因はやはりポケットに入った小銭だと思います。
私は自分の財布を持たず、ポケットにお金を入れて買い物へ行く事があります。
するとおつりを貰った後は、レシートに包んでポケットに入れます。

おつりが100円以上であれば忘れずに目に付く場所に置いておくのですが…。
100円以下だといつもポケットに入れっぱなしになっている事があります。

たまに買い物へ行って小銭が欲しいと思った時は、いつも後悔してしまいます(–;)

何か良い方法は無いかと色々と考えた結果、貯金箱を作る事にしました。
さすがにこれから貯金を始めると言うのに、貯金箱を購入するのは嫌だったので…。
捨てようと思っていたペットボトルで作る事にしました。

私は通販などもよく利用する為、小銭が必要になる事があります。
その為いつでも取り出す事が出来る貯金箱を作る事にしました。

何年かぶりにカッターやガムテープを取り出し、作る事になりました。
何だか小学生の頃の夏休みの宿題を思い出してしまいました。
あの頃も貯金箱をいくつか作りましたが…。
一度も使わずにどこかへ行ってしまいました。

昔程可愛い貯金箱は出来ませんでしたが、とりあえず小銭を貯める事の出来る貯金箱は完成しました♪
なるべく貯まる喜びを味わいたかったので、中身が見えるようにしました。

実家に居た頃は中身の見えない貯金箱を使っていた事がありましたが…。
中身が見えない物は貯まっている感が無く、中々貯める気がおきませんでした。

今回は前回の失敗も考え透明にしたので、しっかりと貯めて行きたいと思います♪
毎回必ずポケットの小銭を入れていけば、もしかすると1万円以上になる時も来るのでは無いかと楽しみにしています(^^)

空気の悪い合コンの定番!

Posted By on 2012年11月13日

私はあまり合コンなどに参加する事はありませんが…。
友人は頻繁に合コンを開いて参加しているそうです。
いつも合コンが終わるとその時の面白かった話などを聞きます。
しかしほとんどは愚痴を聞く形になっています(–;)

友人が主催する事の方が多く、女友達を誘って合コンを行います。
そして男性側にも主催者が必ず居るようで、男性を集めるのは友人ではありません。
つまり主催者同士以外は相手の方と初対面になります。

「ぜひ参加したい!」と言う前向きな女性や、男性を誘うようにしているそうですが…。
いざ飲み始めると中々うまくいかないと言っていました。

先日も合コンの愚痴を電話で聞いていると…。
思わず笑ってしまうような奇妙な合コン話を聞く事になりました。

友人と一緒にいつも合コンを計画する男性と打ち合わせも行い、理想に近いメンバーで合コンを開きました。

ここまでは完璧だと友人は思っていたそうです。
そしていざ待ち合わせ場所に着き、お互いの顔を確認する事になりました。
好みを事前に調査していた為、外見はお互いとても満足する事が出来ました。

「今日こそカップルが誕生するのでは?」と主催者同士は思っていたそうですが…。
顔だけで決まる程、合コンは甘く無いとこの時知る事になりました。

まず開始早々アクシデントを招いたのは、男性側でした。
一人の男性が合コンが始まった途端「今日は早く帰るから」と言い出したのです。

これからゆっくりと飲もうしている時に…。
今日は早く帰る宣言をされては、場の空気も白けてしまいます。
そこを何とか友人がカバーし、何事も無かったように進めていました。

すると今度は女性側がアクシデントを起こしました。
一人の女性がずっと携帯をいじったままで、他の女性メンバーまで呆れてしまう状態になってしまったそうです。

「携帯いじりすぎやろ!」と冗談っぽく注意をしたそうですが…。
「え?何で?」とフォローする事の出来ない返事ばかりが返って来たそうです。
ますます空気が悪くなり、最終的には主催者以外ほとんど誰も喋らない合コンになってしまいました(^^;)

私は話だけでしか聞いていませんが…。
絶対にその場に居たら空気に耐え切れず先に帰っていると思います。
友人も出会いどころでは無くフォローに回るばかりで…。
これ程疲れた合コンは無いと言っていました。

主催者なので投げ出す事も出来ず友人も苦労しているんだなぁ、と思いました。

沖縄土産☆

Posted By on 2012年7月21日

友達が先週末に「沖縄に行く」とフェイスブックに友達限定で発信していました。
南国は好きなのに、何気に沖縄に上陸したことがない私。
羨ましいと思いながら(笑)、「海ぶどうとか買ってこなくていいよ~。ホント気を使わなくていいから」とコメントしたら、まんまとスルーされました。

ま、いっか~。
そんなに根に持つわけでもなく、日常を過ごしていました。
すると、昨日メールが。

「海ぶどう買って来たの。少しだけど何時着がいい?」

って、なんていい人なの~~~ヾ(^_^)ォィ
ちょっと遠い場所に住んでいる友達なので、今日中に宅急便で発送するとの連絡が!
有難く頂いておこう。

沖縄土産☆

届いた物を開けてみると…。
こんなに沢山買って来てくれてました。
海ぶどうが食べたかったのは事実だけれど、一番嬉しかったのは雪塩です。
これ、結構好きなんですよ。

意外と塩マニアな私は、食べ物によって塩を変えて使っています。
今あるだけでも5種類塩があります。
それにこちらが仲間入りしました!

塩なんてどれも同じだと思う方もいるかもしれません。
全然違います。
これを食べる時はこの塩、この料理をする時はこの塩、パンにはこの塩。
私の中では細かく分類がされています。

塩は腐ったりかびたり(保存さえ気をつければ)するものではありませんからね。
どれだけ頂いても問題ありません。
気になるとつい購入してしまう調味料でもあります。

折角頂いたので、海ぶどうは塩抜きして本日の夕飯で食べようと思います。
夏にはピッタリの一品ですよね?
何味で食べようかしら?
簡単にポン酢でいいかなと思いつつ、三杯酢で食べるのもいいかなと思ってみたり。
まだ決定していませんが、とりあえず今から塩抜きしておこう。
ゴーヤチャンプルーでも作っちゃおうかな?

メロンはお好き?

Posted By on 2012年7月19日

高級フルーツとして知られるメロン。
高級ってだけで美味しいと決め付けてはいませんか?

高い=美味しい

そんなことはないと私は思っています。
私は基本的にメロンが嫌いです。
なぜか?
だって、メロンって中性洗剤の味がしませんか?

この話をすると大抵こう言われます。

「洗剤飲んだことあるの?」

いえ、ある訳がありません。
飲んだら大変なことになるでしょうよ( ̄~ ̄;)

子どもの頃、シャボン玉液を作るのに中性洗剤を水で薄めて作ったことがあります。
中性洗剤じゃなくとも、シャボン玉液はメロンの味と似ています。
あと、ビニール風船のにおいにも似ています。

実際に体の中に入ったことはありませんが、あの独特の香りを食べている気分になるのです。
甘みよりもあの独特の香りが体に入っていくと思うと…。
どんなに高級だと言われても食べる気がしません。
ちょっとお高い料理屋のコースの最後に、水菓子としてメロンが出てくるとガッカリです(笑)。
メロンでガッカリする人はあまりいないと思いますが。
メロン=中性洗剤です。

しかーし!
そんな私でも食べられるメロンがあります。
それが夕張メロンです。
これだけは食べられるのです。
自分で購入してまで食べたいとは思いません。
安くないですしね。
でも、頂きものなら贅沢に頂きます。
勝手ですね~。

実家のお中元で夕張メロンが届いたそうです。
こういう時、家が近いとラッキーだなと思います。
愛車のフィットシャトルに、実家に差し入れるために買ったゼリーを乗せて行きました。
こうして妹が気づかないうちにメロンとゼリーはトレードされるのですね。
メロン好きの妹よ、ゴメン!

夕張メロンが2個届いたので、有難く1個頂きました。
旦那は仕事で廃棄処分になった高級フルーツをしょっちゅう食べているので、丸々1個私のお腹に入ります。

メロンはお好き?

まずは大きくカットして。
これは1/4カットです。
あら、贅沢。

残りの3/4は、デザートに変化させて頂きます。
いえ、頂きました。
もう私の血となり肉となっています。

朝から贅沢に1/2をジュースとして飲みました。
残りはムースにしちゃいました。
買うとなったら高いから出来ないけれど、頂きものだと贅沢に使えますね~。

恋は冷めないうちに

Posted By on 2012年3月24日

私の短い19年の人生の中で、私が本当に好きになった人は5人います。しかもそのうちの1人はなんと女の子なんですよ。恋愛感情というよりも尊敬と友愛が混じったものかもしれませんが、すごく熱中していました。

初恋が確か小学3年生の時。転校して来た男の子が運動が得意でついつい見惚れて生まれて初めて運動会で1等賞を逃しました。次はまたまた転校生の男の子で小学4年生から6年生までずっと好きでしたが、担任の先生に「あの子のこと好きでしょ」と当てられてからなんだか悔しくなって告白もしませんでした。

私立の中学に進学してからは勉強と習っていたバレエの両立が難しくてなかなか回りに気をまわしている余裕がなく、兄の友人にほとんど尊敬の愛情を持っているだけでした。中学3年生になって同じクラスになった男の子を好きになり、割と良かった成績を30位近く落としたまま高校へ進学するはめになりました。たぶんこの時好きになった男の子が一番好きだったんでしょうが、親友が同じ子を好きなことが途中で発覚したあたりからもともとの奥手に輪を掛けた奥手になりました。結局その子と親友が付き合い始めたんですが、男の子の方が違う高校に進学してしまった為、失恋に終わりました。

この初めてともいえる失恋の後、「もう恋愛はいいや」と思うようになりました。とにかく例の男に恋していた時は少し記憶がないくらい熱中していたため、彼の笑顔と補修を受けていたことしか覚えていないくらいで、周りにも迷惑を掛けてしまいました。つまりは「恋は盲目」を身を持って体験してしまったのです。それからは自然と男の子に目線がいかなくなり、卒業した後に唯一仲の良かった男友達に聞いたところ「男嫌い」として有名だったらしいです。

その間には例の親友とずっと仲良しでした。男の子のことでも特に対立したわけでもなく、いつでもどこでも一緒で互いに尊敬しあっていた感じでした。今思うと恋愛とは違った愛情があったような気がしますが、よくわかりません。

とにかく若い時は恋にあこがれながら恋しているので、とても大きな経験になると思います。「若いうちだからこそできること」のひとつは確実に恋愛です。

ですからお若い皆さん、恋は熱いうちにどうぞ。

さて私はこれからホンダCR-Zで出掛けようと思います。
もちろん、恋する相手に会いに行くのではありません(笑)ただのドライブです。

今の私には、空しい心を埋めてくれる相手としてホンダCR-Zがいます。私の時間を邪魔をすることもないし、束縛することもない。
ただ、私が必要な時に必要なだけ、私の心を埋めてくれる。そんなホンダCR-Zが一番しっくりくるみたいです。

私がまた6人目の人に恋をするのは、まだまだ先のことになりそうです。

ホワイトニング

Posted By on 2012年3月18日

「歯のホワイトニング」今一番気になっている事です。
仕事柄人前に立つことが多い事も気にしている理由の一つですが…
綺麗な歯、白い歯ってやっぱり憧れです。

歯医者でのホワイトニングは高額ですよね。
だから、毎日の歯磨きで出来る「ホワイトニング専用の歯磨き粉」を使って頑張っていますが、なかなか効果はありません。広告には「劇的な効果」と書かれてはいても、現実はそう甘くはないみたいです。

このまま本当か嘘か分からない広告に賭けて、自力でのホワイトニング用アイテムに頼ってみるか、ここで奮発して歯医者でのホワイトニングを受けるか迷っています。

そんな中、東京に住む友人がホワイトニングをしたと言う事。
正直ホワイトニングは歯に負担がかかるから、ホワイトニングを受けた翌日から数日は歯にしみるような痛みがあったそうです。
でも歯は真っ白で綺麗になったよ~!と言う喜びの声。

お金がある人はなんでもお金で解決出来ます。
なんだかうらやましいなと思いつつ、まずは貯金からってコツコツ頑張る私。
でも月々の余裕もないし、願望は沢山だけど一つも叶えられない自分がたまに可愛そうになります。それも、自分で選んだ人生。コツコツ貯めて自分への投資が出来るようになったら必ずホワイトニングに行きたいです!

ただ、高いお金をだしてホワイトニングしても、白い歯が一生続く訳ではなく、徐々に戻っていくそうです。そしてまたお金がかかる。

結局は、生まれてから今まで「歯」を大切にして来なかった私が悪いんです。
皆さんも、歯の健康、目の健康、体のケア…
若い頃は無茶しても構わないと思いがちですが、大人になって必ず後悔します。
早いうちから、自分のカラダ大切にしてあげてください。

スラム街

Posted By on 2012年3月17日

私は日本に生まれて日本で育って、温かな両親の元なんの苦労も知らずにすくすくと育ってきました。
毎日三食のご飯が食べれるのが当たり前で、育ててくれるのが当たり前で、あたたかな布団で眠れる事も当たりまえ。帰れる家があって、家族がいる事が当たりまえでした。

しかし諸外国のスラム街では、親に捨てられて国に捨てられて、自分達の力だけで生きている子ども達が沢山います。彼らはストリートチルドレンと呼ばれ、ストリートで生活しています。それゆえ常に飢えていて、食べ物にありつくのが精一杯です。
日本には「児童養護施設」があり、国民の協力によって子どもの安全が守られていますが、諸外国にはこういったシステムがないのでしょうか?

または、親が働かない・働けない事情で、まだ幼い子ども達が働きに出ます。
一日一生懸命働いても、日本円にして100円にもならない仕事を、家族のために必死になって頑張っている子どもたちの姿をみると、私はなんて小さくて愚かなんだろうと思います。

彼らを救うために、お金を恵んであげる事もできますが、それはやってはいけない事だと言いますよね。みんなお金下さいと言って近寄って来るけど、お金を渡してはいけません。渡したら最後だと。

何人もの子ども達がお金を求めてきて、そのうち一人にだけ差し出す事も出来ませんし…一人に渡せばみんなに。そして、お金をくれると分かったらターゲットとして狙われるのかもしれません。みんな「暮らし」に精一杯ですから。生きていくためなら何でもする。そうなってしまう気持ちも分からなくはありません。

しかし、心まで貧困になってはいけない。
スラム街で生きる子どもたちの目は輝いています。死んでなんかいない。
だからこそ、彼らを救うために何か手助けが出来ればと思っています。

金縛り

Posted By on 2012年3月16日

これまでの人生の中で「金縛り」にあった経験が2回だけあります。
不思議なことに、その2回とも同じ夢を見て同じ場面で金縛りにかかります。
それが怖くて怖くて、気持ちの悪い現象でした。

子どもの頃毎日のように遊んでいた近所の公園。
私たちはその公園のすべり台で遊んでいるのですが、急に空が暗くなります。怖くなった私は家に帰ろうとするのですが、上手く体が動きません。「助けて!」と言いたいのですが、声も出ません。体が自由に動かないので、ゆっくりゆっくり体を引きずるように這いつくばって逃げようとするのですが、なかなか前には進めません。
そんな時、ふと公園の出口を見ると「猫」が立っています。
ジブリ作品に出てくるような猫の紳士です。
その猫の紳士はシルクハットをかぶっていて俯いています。私がその猫の紳士に気が付くと、猫の紳士は帽子に手をかけて首をあげます。
猫の紳士の目が見えた瞬間、目がピカッと赤く光って目が覚めます。
そして数分の金縛り。

私は怖くて怖くて、目が開けれませんでした。
友人から「金縛りにあった時は、ただひたすら”ごめんなさい”って謝り続ければいいんだよ」と聞いていたので、とにかく目を瞑って「ごめんなさい」って謝り続けた。
金縛りは数分でとけたが、その夜は怖くて布団から出る事が出来ませんでした。

その夢と金縛りの全く同じものが、後日また起こった時には「何かあるのか?」としか思えず、恐怖でした。
しかし、その2回以降その夢も金縛りもあらわれません。
遊びすぎて疲れていたのかな。

成長期の筋肉の疲労によって金縛りは起こると聞いたことがあるし。
怖がりの私ですので、こういう事はないならない方がいい。

とにかく怖くなった時には、面白いことを思い出したり楽しい事を思い出したりして、長い夜を乗り越えています。